スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
シーザーと月桂冠と薄毛
私がよく利用する長岡駅には不思議な時計があります。

とけい




書かれなくてもわかっとるっちゅうねん!ヾ(- -;)




と思わずニワカ関西弁が出てしまうくらいに

不思議な表示ですが、心の中でツッコミを入れるたびに

何となく楽しい気持ちになります。

毎日1%だけ気持ちをアゲてくれる存在があるって

楽しいですよね。


髪の悩みが絶頂にあった年末。

全ての人、特に女性と目が合うたびに

「この人は私の頭皮を見て残念だと思っている・・・」

などと無駄な被害妄想に陥り、1%ずつ気持ちが落ちていきました。


例えば電車に乗る前、車内、乗った後、バス亭、バスの中、職場と

6か所でそれぞれ5人と目があうたびに1%づつ落ちていたすると

仕事を始めるまでに26.1%テンションが下がっている事に。
(注:1%づつ落ちるので0.01×30ではなく0.99の30乗)

毎日がつまらなくなりますよね。


もちろん私が薄毛の方を見てもいちいち反応なんてしません。

佐々木希のそっくりさんが超薄毛だったら

惜しい!くらいには思うかもしれませんが

よほどの美男美女でなければ特に気にならない風景だと思います。


でも自分の心が反応してしまう。

それこそがアンアロの恐ろしいところ。

頭でわかっていても心がどうにもならないんです。

・・・テキストにすると恋に落ちた乙女心のようですね(^^;

むろんその背景には天と地ほどの開きがあります(笑)


そんな自分を本当に小さく思ったりもしたのですが、

薄毛に悩むのは小さい人間だけではないようです。

かのアリストテレスは薄毛対策に羊の尿を頭に塗り、

シーザーは月桂冠をかぶってごまかしたとか。


以下Wikipedia ガイウス・ユリウス・カエサル人物象より

カエサルは背が高く引き締まった体をしていたが、

当時の美男子の条件である「細身、女と見紛うほどの優男」にあてはまらなかった、

また頭髪が薄いことを政敵から攻撃されたため、はげた部分を隠すのに苦労していた。

このため、内戦を終結させた業績を認められたことにより、

いつ、どこでも月桂冠を被る特権を与えられた時は大変喜んだという。

なお、当時のカエサルが前髪の薄さを隠すためにしていた髪型はカエサルカット (Caesar cut) と

呼ばれており、ヨーロッパでは古くから典型的な男性の髪型の一種となっている。

また、てんかんの症状があったと伝わっている




以上、転載おわり。





冥王星くらい遠い存在だったシーザーが、2件先に引っ越して来たくらいに

急にごく近い存在になった感じがしません?(笑)

洋の東西を問わず薄毛に良いイメージは持たれていないようですね。



薄毛のイメージが悪い事が万国共通だとすると、

そのうち薄毛が肥満や喫煙者と並べられ自律が出来ない人の特徴として

挙げられる日が来てしまうのかも・・・なんて想像してしまいました。

もしかしたら既に人々の潜在意識の中にそれが刷り込まれているから

いざ自分に降りかかってきた時に焦るのかもしれません。


そう言えば最近読み直しているこの本、


先月までは何となく恥ずかしくて電車の中では読めませんでした。

薄毛である事より薄毛を気にしていることを

アカの他人に気づかれたくないと思っていたようです。

今考えてみると表紙をつければいいだけの話でしたけどね(^^;
スポンサーサイト

テーマ:抜け毛・発毛・育毛 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[2012/02/29 09:35] | モチベーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<三か月後 | ホーム | 2か月後 前線にダブル、トリプル発見>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bays190.blog.fc2.com/tb.php/29-8d5e85f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。