スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
洗髪温度
今日の結論:洗髪は35~42度で行いましょう。


更新を3日ばかりサボっていました。ごめんなさい。

大きなショックを受けた出来事があり、

少し立ち直るのに時間が必要でした。



なんと・・・フケが出ました。20年ぶりです。

高校で野球部に入って坊主にした時以来のショックです。
(なぜか坊主にするとしばらくフケが出ます)


やはりシャンプーをしないとダメなのだろうか・・・

とりあえずその晩は石鹸で頭を洗ったところ

翌日には収まりましたが気になって仕方ありません。

こんな時は困った時のレクラです。江川さーん!

レクラ



谷口「シャンプー使ってなかったらフケが出ました。

   とにかくいいシャンプー売ってください!!!」

江川「まぁ落ち着いてください。小さなフケでしたか?」

谷口「はい。小さなフケが少しですが嫌で仕方ないです(><)」

江川「とりあえず頭皮の乾燥を疑った方がいいですよ」

谷口「へ?」


フケは細かいフケと大きなフケで全く種類が違い

当然ながら対策も違うそうです。


以前にも書きましたが、乾燥を防ぐため頭皮には

ある程度の皮脂が必要です。


これが足りなくなると頭皮がダメージを受けて崩れ落ち

細かいパラパラとしたフケになります(乾燥フケ)

こちらの原因は主に洗髪時のお湯の温度が高すぎる事。

温度が高すぎると必要な皮脂まで

融けて流れてしまうそうです。


逆に頭皮に古い皮脂が残りすぎると

大きなぺとっとした感じのフケが出ます(脂性フケ)

こちらの原因は洗髪の不足、睡眠不足、偏食、

ホルモンバランス、ストレスなど様々です。


よって私の場合は洗髪時のシャワー温度を低くすれば

恐らく改善されるだろうとの事でした。

あーよかった。いつもありがとうございます。

レクラ万歳!!!。


ちなみに洗髪時のお湯の温度は35~42度にするのがいいそうです。

低すぎると毛穴が開かないため、毛穴にたまった汚れが落とせず

高すぎると皮脂が融けすぎて頭皮の乾燥を招いてしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:抜け毛・発毛・育毛 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[2012/02/09 19:06] | 生活習慣変更 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<育毛ツボ | ホーム | 女性の育毛>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bays190.blog.fc2.com/tb.php/20-f732a9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。