スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
筋トレと薄毛
筋トレやランニングなど、ハードなトレーニングを急にやると

抜け毛が増えるという噂があるそうです。

調べてみたところ、医学的な根拠を示している情報源はなかったのですが

これはたぶん真実かと。


トレーニングを始めれば体は普段より多くの栄養素を欲します。

特に筋肉を補修し、超回復させるためにタンパク質は大量に消費されることでしょう。

例えば1日60gのタンパク質で体を維持していた人がトレーニングをすれば120g必要となります。

トレーニングを始めても食事が変わらなかったとしたら、他のところから持ってくるしかありません。


人間は少し体調が悪くなるとすぐに抜け毛が増えるそうです。

これは体の中で優先順位が低いからだとか。

確かに心臓や脳に送るべきタンパク質が足りない時に

髪の毛に栄養をジャンジャン送っていたらピンチですよね。

人間界では良くある話ですが(涙)

(世界の食料自給率は102%ほどあっても毎年たくさんの餓死者が・・・)


話がだいぶそれましたが

髪の毛の栄養供給の優先順位は爪などと並んで最低ランクだそうです。

髪の毛にも栄養が行きわたるよう、十分タンパク質を摂る事が大事だという事でしょう。


普段運動をしない方なら体重×1g、アスリートなら2g。

運動を始めた方なら1.5g位を目安にしてみるのがいいのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:抜け毛・発毛・育毛 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[2012/01/25 21:54] | 育毛理論 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<成長ホルモンを分泌させる4つの方法 | ホーム | 1月24日現在の生活週刊変更点>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bays190.blog.fc2.com/tb.php/11-2bfe98d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。